ゼニカルの値段は?

病院などの医療機関でゼニカルの処方をしてもらうのであれば、薬代だけではなく診察料もかかることになります。

ゼニカルは保険適用外になるため、全額負担になることは覚えておかなくてはなりません。

また、相場としては1カプセルに付き500円くらいかかり、1箱あたり84カプセル入っていますから、最低でも2万円程度は見ておいたほうが良いでしょう。

また、医療機関であればどこでもゼニカルの処方をしてくれるというわけではありません。

内科や美容外科などであれば、処方をしてくれることが多いです。

試しに医療機関で処方をしてもらって、ゼニカルを試した後、個人輸入でゼニカルを手に入れようとしている人もいます。

個人輸入でゼニカルを手に入れる場合、輸入代行業者に仲介してもらって、ゼニカルを輸入する方法と、自分自身で手続きをしてゼニカルを手に入れる方法があります。

個人輸入にしておけば、診察料は必要なくなりますので、1万円前後でゼニカル1箱を手に入れることができるのですが、粗悪品のゼニカルを販売している悪質な業者もありますから、慎重に選ばなくてはなりません。

個人輸入をするのであれば、厚生労働省が認めたゼニカルを輸入することをオススメします。

最近はゼニカルのジュネリック医薬品が人気になってきています。

正規のゼニカルと、同じ成分を同じ配合しているのですが、開発や製造費を削減しているため、値段が安くなっています。

現在、ゼニカルのジュネリック医薬品はインドにある製薬会社で販売されています。